低体温の改善は薄毛対策にもなる?

薄毛と「低体温」の関係

薄毛の原因の一つに「低体温」が上げられます。
そこで、今回は低体温と薄毛の関係について詳しく説明していきます。

低体温だと血行不良で栄養を届けられない!

低体温とは、平熱(36.5度くらい)よりも体温が明らかに低い方を指します。

体温が低いと体中の血行が悪くなり、頭皮まで十分な栄養を届けることが出来なくなります。
その結果、髪の生育に必要な栄養も頭皮まで届きにくくなり、髪の毛が細くなったり、薄毛になると考えられています。

元々、栄養分は頭皮まで届きにくいと言われています。
さらに低体温で血行不良を起こしてしまうと、頭皮にとっては最悪な状態になってしまいます。

低体温は免疫不全も引き起こす

低体温による血行不良の影響は、薄毛だけでなく免疫不全も引き起こします。
免疫不全になると、体に様々な影響が出るので、体全体が不健康な状態になってしまいます。

その結果、さらに薄毛への影響が出ることも考えられます。

薄毛対策への一歩は、まず体の健康状態を良くすることです。
その為にも、体の代謝を良くして基礎体温を上げることが大切になってきます。

低体温の改善方法

低体温は改善すること出来ます。
方法はいろいろありますが、以下の様な事を試してみることおすすめします。

・冷たい食べ物を減らす
・代謝を良くする食材を多くとる
・定期的に運動をする
・シャワーではなく湯船につかる(半身浴がおすすめ)

冷たい食べ物を減らす

アイスや冷たいジュースは避けて、飲み物は常温で取ることが望ましいです。
もちろん、夏場の炎天下では体の体温を下げる必要があるので、場合に応じてにはなります。

ただ、夏場でも冷たい物を取り過ぎるのは良くないので、注意して下さい!

また、体を冷やしやすい食材もあります。

例えば、トマトやナス、キャベツ、キュウリ、レタス、ほうれん草、スイカ、メロンなどが有名です。
水分が多い野菜や夏に旬を迎える野菜などが多いですね。

他にも、ビールや緑茶、牛乳、コーヒーといった飲み物も体を冷やします。

これらを全く食べないというのは、食事のバランスが悪くなるので避けた方がいいです。
ただ、食べ過ぎずに適量を取るといったことは大切です。

代謝を良くして体を温める食材を多くとる

体を温める食材には、生姜やニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、ゴボウ、大根、カボチャなどがあります。
生姜は体を温める食材の代表格ですが、他にも根菜類も体を温めることで知られています。

果物だと、リンゴやブドウがいいと言われています。、

また、チーズやヨーグルト、キムチ、納豆、味噌などの発酵食品も体を温めてくれます。
日本酒や紅茶、ウーロン茶も発行させているので、体を温めます。
※緑茶は体を冷やすので注意して下さい。

他にも、赤ワインやココアはポリフェノールが血流を良くしてくれるので、体を温めてくれると言われています。

お肉を食べる時は脂肪分の少ない赤身の部分を多く食べる、魚も赤身魚を食べるといいです。
※脂身や白身魚は体を冷すことになるので注意して下さい。

あとは、唐辛子ですね。
辛いので食べ過ぎは胃に負担をかけてしまいますが、適度に食べることで体温を上げてくれます。

定期的に運動をする

おすすめはウォーキングです。

全身を使うことになるので、基礎代謝が上がり、血行も良くなります。
1回に30~60分くらいで、毎日じゃなくてもいいですが、週4、5日を目途に行ってみて下さい。

もちろん、スポーツジムに通うのもいいですし、通勤・通学時などに歩く量を増やすなどもいいです。
普段あまり運動を行っていない方は、この機会に何か始めてみることをおすすめします。

シャワーではなく湯船につかる(半身浴がおすすめ)

お風呂はシャワーで簡単に済ませてしまう方も多いです。
特に夏場は熱いのでシャワーだけの方も多くなります。

湯船に使って体を温めることも低体温の対策になるので、シャワーだけで済まさないことをおすすめします。

おすすめは半身浴です。
ただ、ぬるま湯だと返って体を冷やすこともあるので、じんわりと汗が出るくらいの温度で半身浴をされることをおすすめです。

その他

ストレスが低体温の原因になることもあるようなので、ストレスを溜めないようにすることも大切です。
他にも腹巻をしてお腹を温めるようにしたり、漢方などで改善する方法もあります。

低体温を改善する方法はたくさんあるので、いろいろと試してみて下さい!

体を温める為の製品の紹介

体温を上げてくれるサプリメントや食品も販売されています。
その中でも、私のおすすめをいくつか紹介しておきます。

金時生姜プレミアムで体をポカポカに!

生姜の王様「金時生姜」を使用したサプリメントです。
生姜の効果で体の芯までポカポカに温めてくれます。
※金時生姜は通常の生姜よりも体を温めてくれる成分「ジンゲロール」を4倍、「ガラノラクトン」を10倍含んでいます。

また、梅肉エキスと黒酢もろみを配合することで毛細血管まで血流を良くしてくれます。
他にも、血液サラサラ効果や疲労回復、ダイエット効果も期待できます。

数十人のモニターに試したところ、80%がたった1週間で効果を実感できたと回答しており、効果を期待できるおすすめの商品です。


ヒートスムージーで温活サポート!

ヒートスムージーは血流を良くして体を温めてくれるレモンジンジャー味の「温活シロップ」です。

有機生姜・高麗人参・ホーリーバジル・シャタバリなどをベースに、10種の植物抽出エキスを配合し、
さらに、血液のもととなる鉄分も配合し、女性の健康をサポートしてくれます。

シロップなので、
・そのまま飲んでも良し!
・お湯、牛乳、紅茶などに溶かして飲んでも良し!
・砂糖代わりに料理に使うのも良し!
・ヨーグルトやパンケーキにかけて食べるのも良し!
と、使い方もいろいろで、美味しくいただくことが出来ます。

また、
安心の長期間返金保証制度(45日間)もあり、
クレジットカード登録で2回目から500円引きになる嬉しい特典もあります。


骨盤ゆたんぽ よもにん ハーバルリズム

下半身の冷えに効果のある「骨盤ゆたんぽ よもにん」です。

骨盤周りを温めてよもぎ蒸しができる湯たんぽで、
お湯を注いで座るだけで温め効果があり、腰周りをじんわりポカポカに温めてくれます。

天然よもぎ100%の専用パッドを内側に入れて使用できるので、よもぎのハーブ効果でスッキリします。。


最後に

低体温は血行不良を引き起こすので、体中へしっかりと血液が行き渡らなくなります。
その結果、頭皮へも十分な栄養が届けられずに、薄毛や髪が細くなり、髪のボリュームが無くなってしまうこともありえます。

そうならない為にも、食生活を見直したり、運動量を増やしたり、生活習慣の見直しなどを行って、低体温の改善を行いましょう!