タンパク質不足は薄毛の原因!?健康な髪づくりにはタンパク質が必須!

髪の毛はほぼタンパク質でできている

タンパク質は体の多くの部分を形作るのに必要なとても重要な栄養素です。
例えば、筋肉や皮膚、爪、髪の毛など成分となるので、私達の体にとっては不可欠な栄養素です。

健康な体作りにタンパク質は必須の栄養素と言えます。

タンパク質不足は髪の健康にマイナスです!

髪の毛は、主にケラチンというタンパク質で作られています。

その為、タンパク質の不足により髪の生育にも大きな影響が出ます。

例えば、ツヤの無いパサパサの髪の毛になったり、ハリやコシの無い髪になります。
髪の毛が細くなったりもするので、地肌が目立つようにもなります。

それに、健康な髪の毛が育たずに、抜け毛や薄毛の原因にもなりかねません。

さらに、皮膚にとってもタンパク質は重要な成分なので、不足すると頭皮の衰えなども招きます。
健康な頭皮も元気な髪の毛を作るのに必要なので、タンパク質の不足は髪にとってはとても大きなダメージです。

普段の食事でしっかりとタンパク質を摂るように心がけましょう!

タンパク質を多く含む食材は?

良質なタンパク質を多く含む食材としては、魚や肉(赤身部分)、卵、乳製品、大豆食品などです。

ただ、肉を食べる場合、脂身を多くとると頭皮の皮脂の過剰分泌を引き起こすので気を付けて下さい。
良質なタンパク質を多く含むのは赤身肉なので、脂身の部分は避けるようにしましょう。

また、乳製品であれば、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどが手に入りやすくておすすめです。
大豆食品であれば、納豆や豆腐なんかがいいですね。

タンパク質をサプリメントで補うこともおすすめ

タンパク質を多く含む食材は、普段から馴染み深いものが多いので、比較的取りやすいです。

ただ、どうしても仕事などで外食が多くなったりする場合は、不足しがちになります。
そのような場合には、サプリメントで不足分を補うこともおすすめです。

ただし、サプリメントは栄養補助食品です。
食事から栄養素を取るのが基本なので、不足分のみをサプリメントで補うようにしましょう!

タンパク質の吸収にはビタミンとミネラルも重要

タンパク質を含む食材を必要量食べたとしても、そのままではタンパク質はなかなか吸収されません。

摂取した食材を分解して、そこから栄養素を取り出す必要があり、その為には消化酵素の働きが非常に大切です。

ビタミンやミネラルは消化酵素の働きを助ける役割を担っており、タンパク質を効率良く吸収するためにはこれらの栄養素も必要です。

ビタミンやミネラルは新鮮な果物や野菜に多く含まれています。
もし、意識的にタンパク質を摂取する場合には、新鮮な果物や野菜も一緒の食べるようにしましょう。

タンパク質が頭皮までしっかりと届くようにする

摂取したタンパク質などの栄養素はしっかりと頭皮まで届ける必要があります。
その為には血行を良くすることが大切です。

・お風呂はシャワーだけで済まさず、湯船につかってしっかりと温まる
・体を温める為の食材も一緒に食べる
・頭皮マッサージをする
などして、血行促を促進することも大切です。

また、血行を改善してくれる育毛剤を使用することもおすすめです。

最後に

髪の毛はケラチンというタンパク質で作られているので、髪にとってタンパク質はとても重要です。
健康な髪を作るためにはタンパク質をしっかりと摂ることが必要です。

また、ビタミンやミネラルを一緒に摂ることでタンパク質を効率よく吸収できます。
その為、ビタミンやミネラルを多く含む新鮮な果物・野菜も一緒に取ることが大切です。

もちろん、他にも健康な髪の生育に必要な栄養素はおおくあります。

偏った栄養素のみを取るような食生活ではなく、バランスの取れた食事が大切です。

不足する栄養素はサプリメントで補うこともおすすめです。
ただ、サプリメントに頼りきった食事は避けるようにしましょう。

 

いくら育毛剤などで髪のケアを行っていても、髪を作るために必要な栄養素が不足しては意味がありません。

特に、タンパク質、ビタミン、ミネラルは髪を作るために必要な栄養素なので、不足しないように心がけましょう!